HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

リンガーハット、女性向け業態「リンガール 東京」開店
カロリー別に麺を選べるなど細かなサービスが特長

 リンガーハットは、女性向けの新業態「リンガール 東京」の1号店となる「池袋サンシャインアルタ店」を6月2日にオープンする。「リンガール 東京」は、女性向け麺類専門店が少ないことを受けて、働く女性が1人で気軽に入れることを目指した業態。出店にあたって、料理研究家の河合真理を招聘、女性スタッフを中心としたプロジェクトを発足させている。商品開発段階から店舗デザインに至るまで女性の意見を多く採用、女性店長も任命している。
 「地産地消」の考えに基づいてすべて国内産野菜を使用、そのほとんどを関東近郊の旬な野菜でまかなう。また、「医食同源」の考えから、天然の調味料のみを使用するなど、食べることで元気になれるメニューを提案する。メインメニューの「ちゃんPon」と「Saraうどん」は麺の種類を選ぶことができる。「ちゃんPon」では、「小麦麺(600kcal)」、「寒天麺(400kcal)」、「ハーフ&ハーフ(500kca))の計3パターンあり、カロリーを自分で調整することができるようになっている。フレンチカントリーを意識した内装や細やかなサービスとともに女性に居心地の良い店舗を目指す。将来的には100店舗の出店を視野に入れている。

(外食.Biz)
2011年05月12日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ