HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

イオンイーハート、フードコートをますます快適に!「putmenu」導入
スマホで注文、キャッシュレス決済、呼び出しまで完結する新サービス

 イオンイーハートは、フードコートにおいて来店客のスマートフォンで注文・決済・料理提供の呼び出しまで行えるサービス「putmenu」を1月16日に導入する。「putmenu」は、ボクシーズ㈱が開発したスマートフォン用アプリで、日本の商業施設において本サービスを導入するのは日本初となる。
 商業施設のフードコートは、広々とした空間で気軽に食事を楽しめる場として、多様な人に利用されている。一方、混雑時には、席を見つけることができても、注文のために行列に並ぶことや、店舗カウンターと座席間の往復、待ち時間にストレスを感じている人も少なくない。本サービスは、来店客のスマートフォンに「putmenu」アプリをダウンロードしてもらうことで、席に座ったまま注文・決済が可能となる。また、料理提供時の呼び出しもスマートフォンで行うため、出来上がりまでの待ち時間はフードコート以外の場所で自由に過ごすことも可能となる。
 フードコートでの第1号として、1月16日より「おひつごはん四六時中 イオンモール幕張新都心店」で運用をスタートし、順次導入店舗を拡大していく。

(外食.Biz)
2018年01月12日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ