HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

機能プラス系梅酒「3種のポリフェノール入り赤梅酒」から2L増量パック登場
発売5周年に感謝!価格そのまま200ml増量商品を3月20日に発売

 サッポロビールは、「3種のポリフェノール入り赤梅酒紙パック2L(増量)」(2000ml紙パック)を3月20日に全国で限定発売する。
 「3種のポリフェノール入り赤梅酒」は、“梅のポリフェノールに加え、ぶどう、しその3種の素材由来のポリフェノール入り”や、“梅の香りが華やかな口当たりのよい味わいと、他にはないあざやかな赤い液色”という特長が評価され、2013年の発売以降、売上も伸長を続けている。
 同社では、今回、「3種のポリフェノール入り赤梅酒」の発売5周年を記念して、価格はそのまま、通常品より200ml増量した2L増量パックを発売することで梅酒市場全体の活性化に貢献していきたいとしている。

(外食.Biz)
2018年01月11日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ