HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

フレッシュネスバーガー、「クラシックアボカドチーズバーガー」を発売
肉肉しさアップ!「クラシック」シリーズのクラシックパティをリニューアル!

 フレッシュネスは、ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」店舗にて、新商品の「クラシックアボカドチーズバーガー」(680円/税抜)を1月10日に発売するとともに、発売を記念した「#フレッシュネス小さな贅沢」キャンペーンを1月15日~1月31日に実施する。
 「クラシックアボカドチーズバーガー」は、クラシックシリーズのレギュラー商品「クラシックアボカドバーガー」にレッドチェダーチーズをサンドした商品。森のバターとも形容され、栄養価の高いフルーツとして女性にも人気の“アボカド”を贅沢にハーフカットで使用。今回は顧客要望の多かった「クラシックアボカドバーガーにチーズを追加したい」との声に応えて発売する。同時に、本商品を含む「クラシック」シリーズ全6種類のパティを、肉の挽き目を変えることとブラックペッパーを増やすことで肉の食感・旨味をさらに楽しめるようにリニューアル。リニューアルされたオーストラリア産100%グラスフェッドビーフのクォーターパウンドパティ(約113g)は、シャキッとした歯ごたえの新鮮野菜・厚切りスライスのレッドチェダーチーズ・アボカドとの相性も抜群となっている。
 また、「#フレッシュネス小さな贅沢」キャンペーンは、InstagramもしくはTwitterでハッシュタグ「#フレッシュネス小さな贅沢」を付けて、自身の「小さな贅沢」を画像付きで投稿すると、抽選で10名に、3,000円分をチャージしたフレッシュネス専用リローダブルカード「フレッシュネスカード」をプレゼントするもの。

(外食.Biz)
2018年01月11日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ