HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

映像居酒屋 ロボ基地、機動戦士ガンダム「デギン・ソド・ザビ公王玉座」が登場
「C3AFA TOKYO 2017」で話題となった、公王の座り心地を体験できるチャンス!

 養老乃瀧は、バンダイナムコグループのバンプレストと、キャラクターやアニメコンテンツを活用したプロモーションや商品企画等で多くの実績とノウハウを有する㈱レッグスと共同で運営する「映像居酒屋 ロボ基地」にて、1月9日~3月31日の期間限定で、「機動戦士ガンダム」に登場するキャラクター「ジオン公国国王」が座っていたものを忠実に再現した「デギン・ソド・ザビ公王玉座」に座って写真が撮れるサービスを実施する。
 「映像居酒屋 ロボ基地」は、バンダイナムコライツマーケティングが提供するワンタイム配信サービス「BANDAI CHANNEL TOUCH」を使用し、1980年代を中心とするロボットアニメを視聴しながらオリジナルメニューを楽しめ、また、店舗内でオリジナルグッズを購入できる居酒屋。
 今回、昨年の夏に開催されたキャラクターとホビーの文化を融合させた日本最大級の参加型エンターテインメントイベント「C3AFA TOKYO 2017」で、バンダイライフ事業部とカリモク家具がコラボレーション製作し話題となった本玉座を同店に特別に展示し、座って写真が撮れるサービスを実施する。

(外食.Biz)
2018年01月10日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ