HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

モスフード、タイムリバーシブルな店舗スタイルの「あえん」がオープン
昼は「食菜あえん」、夜は「酒菜あえん」の「あえん 大崎 ThinkPark 店」

 モスフードサービスグループのモスダイニングは、2018年1月20日に“日本のご馳走”をコンセプトとした四季の旬菜料理を提供するレストラン「あえん 大崎 ThinkPark 店」を大崎ThinkPark内にオープンする。
 ビジネスエリアに出店する同店は、昼は「食菜あえん」、夜は「酒菜あえん」と、昼夜2つの時間帯によりテーマを切り替える「タイムリバーシブル」な営業形態をとる。忙しいビジネスパーソンをターゲットに、昼はこだわりの玄米を使った健康的な定食メニューをスピーディーに提供し、夜は接待や仕事終わりの宴会に使ってもらえるよう、旬の食材を使用した食事と希少な焼酎や日本酒、国産ワインを提供する。
 昼の時間帯では、健康に気を遣うビジネスパーソンのために、白米よりもビタミンやミネラルを豊富に含み、血糖値の上昇度が低い玄米を使用した定食メニューを提供。一方、夜の時間帯では、長崎県五島列島から直送された鮮魚のお造りや、全国に約3,000軒あるモスの協力農家を通じて仕入れたこだわり野菜に加え、伝統野菜も積極的に使用し、工夫を凝らしたお酒に合う 一品料理を用意する。また、お酒には、小さなワイナリーでこだわりを持って作られ大量生産が難しい希少な国産ワインの他、日本酒も飲み口ごとに「爽酒」「薫酒」「醇酒」「熟酒」の独自カテゴリーに合わせて、多数取り揃える。さらに、西酒造の希少な芋焼酎「天使の誘惑」を提供する。レストランで「天使の誘惑」をシェリー樽で寝かせて提供するお店は東京でも少なく、非常に希少な焼酎だ。

【あえん 大崎 ThinkPark 店】
オープン日:2018年1月20日11時
所在地:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark 2F
営業時間:月~金11:00~15:00/17:00~23:00、土・日・祝日11:00~16:00/17:00~22:00
定休日:不定休(ThinkPark Plazaに準ずる)
店舗規模:64.19坪、68席+テラス24席
平均予算:ランチ1,200 円、 ディナー4,500 円

(外食.Biz)
2017年12月27日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ