HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

カプリチョーザ、年始よりオリジナルトートバックに入った福袋を販売
「カプリチョーザドレッシング」、「ペンネパスタ」と「2,000円分のクーポン券」入り

 WDI JAPANは、全国のカジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」店舗(一部店舗を除く)にて、2018年年始より、「2018 福袋」(2,000円/税抜)を数量限定で販売する。
 年始の営業開始日から数量限定で販売をする「2018 福袋」は、カプリチョーザオリジナルランチトートバッグに「カプリチョーザドレッシング(280ml)」、イタリア産モリサーナブランドの「ペンネパスタ(500g)」、「2,000円分のクーポン券」が入った福袋。ランチトートバッグは、カプリチョーザのロゴマークデザインが施されたオリジナルで、この機会にしか手に入らない限定アイテムとなっている。

(外食.Biz)
2017年12月21日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ