HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

ワタミ、「和民」や「坐・和民」など4業態213店舗で「LINE Pay」を導入
「LINE」が提供するモバイル決済サービス導入で利便性向上

 ワタミは、LINE Payが提供するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」をJAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、カジュアルダイニングレストラン&バー「TEXMEX FACTORY」の一部店舗を除く213店舗にて2018年1月15日よりサービスを開始する。
 「LINE Pay」は、コミュニケーションアプリ「LINE」内で提供されているサービス。決済ができるだけでなく、「LINE」の友だちへの送金や割り勘といった機能も備えている。「LINE」はユーザー数が多く、実際の店舗やECサイトでの決済に「LINE Pay」を導入する事例が拡大していることから今後の利用増加が見込まれている。
 同社では、「和民」「坐・和民」といったビジネスマンからファミリー層まで幅広い層の利用が見込める業態や、「ミライザカ」「TEXMEX FACTORY」といった20~30代に多く利用されている業態に「LINE Pay」を導入。これらの業態では既にモバイル決済サービスを導入しており、新たに「LINE Pay」を加えることでさまざまな決済手法に対応できるようになる。
 なお、2018年2月1日~2月28日の期間中に「和民」「坐・和民」「ミライザカ」「TEXMEX FACTORY」の対象店舗にて、飲食代を「LINE Pay」で支払うと、後日合計金額の5%分の「LINE ポイント」をプレゼントする「LINE Pay払いでLINE ポイント5%分プレゼントキャンペーン」を実施する。

(外食.Biz)
2017年12月20日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ