HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

吉野家、「豚スタミナ丼」を12月14日より復活販売を開始
好評に応え、定番の豚丼を特製タレで、ブラッシュアップして再登場

 吉野家は、12月14日10時より全国の「吉野家」店舗にて、「豚スタミナ丼」の販売を開始する。
 「豚スタミナ丼」(並盛450円~/税込)は、定番の「豚丼」に“にんにく”を利かせた特製タレで和えた商品。今年5月まで期間限定商品として販売していたが、好評に応え、ブラッシュアップして再登場する。今回は、豚肉を、臭いを抑えたおろしにんにくと胡麻油風味のタレで和え、玉子のまろやかさを加えて、“がっつり”楽しめる。また、「豚スタミナ丼」にねぎとキムチを組み合わせた「スタミナスペシャル」(並盛650円~/同)は、さらに、ボリュームアップ、ネーミング通りスペシャルな商品となっている。

(外食.Biz)
2017年12月12日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ