HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

吉野家HD、マレーシア子会社がJAKIMのハラル認証を取得
「吉野家」「はなまるうどん」とセントラルキッチンが認証取得

 吉野家ホールディングスは、子会社YOSHINOYA HANAMARU MALAYSIASDN.BHD.(YHM)の運営する「吉野家」および「はなまるうどん」とYHMのセントラルキッチンが、マレーシアの認証機関「JAKIM」より11月7日にハラル認証を取得したと発表した。
 マレーシアは、ムスリム(イスラム教徒)人口の比率が高い国であり、ムスリムは豚肉やアルコールを含む食品の飲食が戒律によって禁止されており、ムスリムが安心して食べることができるものであることを第三者機関が保証するハラル認証という制度がある。
 YHMでは、2015年の進出当初から豚肉を使わない商品構成で運営してきたが、約2年の準備期間を経て、今回、全店舗での認証取得に至った。認証を取得するまでは、1割程度しかムスリムの来店客がいなかったが、今回の認証取得により、マレーシアの多くの人々が安心して食事のできるレストランとしてさらなる認知度の向上を目指す。
 同社では、今後、マレーシアにおいて和食のファストフードレストランの運営会社として、「吉野家」「はなまるうどん」のさらなる出店と、グループ会社のレストランの出店も視野に成長・拡大を図っていきたいとしている。

(外食.Biz)
2017年12月08日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ