HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

ぐるなび、タイ国政府観光庁と観光と食に関する連携協定を締結
日タイ修好130周年という節目の年に、双方の観光振興、食文化振興などの分野で協業

 ぐるなびとタイ国政府観光庁は、観光およびタイと日本それぞれに根付く食文化振興を目的として「観光と食に関する連携協定」を12月6日に締結した。海外の官公庁との連携協定は、同社として初の取り組みとなる。
 昨年の訪日タイ人数は、前年比13.1%増の約90万人(JNTO調べ)と著しく増加しており、観光客の多くがリピーターとなって、日本全国各地を訪れている。一方で、同年の訪タイ日本人数も、前年比5%増の約144万人(タイ王国観光・スポーツ省調べ)と着実に増加傾向にあり、日本人にとってもタイは主要な旅先のひとつとして定着しつつある。
 また、毎年ぐるなび総研より発表される、その年の日本の世相を反映し象徴する「今年の一皿」では、昨年、「パクチー料理」が選定され、パクチーがタイ料理の薬味という枠を超えた存在として日本での地位を確立する一方、タイにおける和食ブームも引き続き広がりを見せ、タイの食文化のひとつとして根づきつつある。
 このような両国の良好な関係を踏まえ、今後の双方の益々の観光振興、食文化振興を目的に、両者では、日タイ修好130周年という両国にとって節目の今年、双方が持つ情報、データや経験をもとに、さまざまな計画や活動を協議して連携を進めていきたいとしている。

(外食.Biz)
2017年12月07日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ