HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

ネスレ日本、ストレスと苦味をコンセプトにしたカフェを期間限定でオープン
10段階の苦味レベルから、あなたにオススメの特製抹茶メニューを提供

 ネスレ日本は、ストレスの度合いにより10段階の苦味レベルからおすすめの特製抹茶メニューを提供する「ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ」を11月30日~12月10日の期間限定で「ネスカフェ 原宿」内にオープンする。
 同社では、今年から、「抹茶」をコーヒー・チョコレートに次ぐ第3の柱として、日本で独自の製品・サービスを展開しており、抹茶を日常生活にとり入れることによる健康価値を提案している。一方、ニューヨークをはじめとする海外でも、抹茶はスーパーフードとして注目され始めており、人気が高まっている。
 国内外に広がりつつある抹茶の魅力をさらに引き出すため、同社は、苦味をはじめとする「味覚とストレスの関係性」に関する調査を実施。その結果、普段から何らかのストレスを抱えている人は96%に達し、「ストレスが溜まったときに苦い食べ物(飲み物)を求める人は、甘いものや辛いものを求める人よりもストレスレベルが高い傾向にある」という事実が判明した。
 この結果をもとに、抹茶の魅力をさらに広げるため、ストレスと苦味をコンセプトにした「ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ」を期間限定でオープン。このカフェでは、入店後に、「ストレスチェック」を実施し、ストレスの度合いにより“1NIGA”から“10NIGA”まで10段階にレベル分けをし、そのレベルに応じて苦味の異なる特製抹茶スイーツと、「ネスカフェ ドルチェ グスト」で抽出した抹茶メニュー、「キットカット」抹茶製品を提供(300円/税抜)。店内は、抹茶色のグリーンを基調とし、寝そべれるソファ席や抹茶の香りがするクッションなどのリラックスアイテムを多数配置するなど、日頃のストレスを癒せる落ち着いた空間になっている。
 また、期間中のキャンペーンとして、「ストレスチェック」で“8NIGA”以上と判定された人には、「キットカット ミニ 抹茶 まるごと茶葉13枚」1袋を提供。さらに、自宅でも簡単に本格的な抹茶を楽しめる「ネスカフェ ドルチェ グスト」と、専用カプセル「ネスカフェ ドルチェ グスト 濃い抹茶」(1箱12杯分)のセットが期間中、5名に当たるくじ引きに挑戦できる。

【ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ】
所在地:東京都渋谷区神宮前1-22-8(ネスカフェ 原宿内)
期間:11月30日~12月10日
休業日:12月7日
営業時間:11:00~21:00

(外食.Biz)
2017年11月30日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ