HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

カプリチョーザ、ピザの日に「ピッツァ・マルゲリータ」を500円で提供
イタリア王妃マルゲリータの誕生日である11月20日は「ピザの日」

 WDI JAPANは、カジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」店舗(一部店舗を除く)にて、11月20日の「ピザの日」を記念して、当日の17時より人気メニュー「ピッツァ・マルゲリータ」を特別価格500円(税別)にて販売する。
 11月20日は、「ピッツア・マルゲリータ」の名前の由来となったイタリア王妃マルゲリータの誕生日。ピザ業界の発展を目指して結成されたピザ協議会によって一般法人日本記念日協会に申請されて登録認定を受け、11月20日に制定されたのが「ピザの日」。19世紀にイタリアを統一したサヴォイ家の王妃マルゲリータは、1889年にナポリを訪れ、その記念に当時有名なピザ職人が ナポリの有名料理であるピザを献上。イタリアの国旗の色を模したこのピザを王妃は大変気に入り、これがピッツア・マルゲリータの始まりとなったとされている。

(外食.Biz)
2017年11月15日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ