HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

マクドナルド、クレジットカードによる決済サービスを新たに導入
クレジットカード決済対応でもっと手軽で便利に!

 日本マクドナルドと、三井住友カード、ジェーシービーおよびアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.は、全国の「マクドナルド」店舗(一部店舗を除く)にて、11月20日より、クレジットカードによる決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大する。
 これまで「マクドナルド」店舗では、電子マネー「iD」、「WAON」、「楽天Edy」、「nanaco」、「Suica」等の交通系電子マネーの決済サービスを利用できるが、今回、さらなる顧客利便性の向上のため、6つのクレジットカードブランドおよび電子マネー「QUICPay+」での決済を導入する。
 なお、同社では、今回のクレジットカード決済の導入以降、「Visa payWave」「Mastercard コンタクトレス」「J/Speedy」「American Express Contactless」のNFCによる決済サービスを順次導入予定としている。

(外食.Biz)
2017年11月15日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ