HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

スシロー、「地元の旬の天然もの!スシロー×羽田市場」プロジェクト始動
好評のスイーツ分野の強化を目指し「スシローカフェ部」を発足

 あきんどスシローは、11月13日、34期事業戦略発表会を実施し、うまいすしの更なる進化を目指し大手回転寿司チェーン初となる取組み、さらに、好評を得ているスイーツ分野の強化を目指した新たな取組みを発表した。
 うまいすしの更なる進化を目指したプロジェクト「地元の旬の天然もの!スシロー×羽田市場」は、「羽田市場」を運営するCSN 地方創生ネットワークと資本業務提携し、日本各地の地元の海でとれる旬のおいしい天然ものを「羽田市場」と「スシロー」の目利きにより選び抜き、そのネタのおいしい食べ方を見極めて、すしに仕上げ、全国の店舗にて提供するプロジェクト。
 本プロジェクトの商品として、11 月15 日からまさに今が旬で潮の香りと旨味がぎっしりと詰まった北海道産の「生甘えび」や沖縄、和歌山で獲れた「生まぐろ」、長崎県産の「剣先いか」などを提供する。
 もう一つの取組みとして、スイーツ分野の強化を目指し、「カフェ部」を発足。同社では、直近の1年間だけでもパンケーキやフレンチトーストなど新たなスイーツ商品を販売し、老若男女問わず多くの来店客より好評を得てきたことより、今後の更なるスイーツ分野の強化に向けて「カフェ部」を発足した。新たに一つの事業として取り組むことで、より一層の発展を目指していく。
 第一弾の商品は、大人もこどもも楽しめる“おばあちゃんの味”がコンセプトの人気アップルパイ専門店「グラニースミス」監修の「アップルパイ」。「グラニースミス」と何度も試作を重ねてようやく完成した「アップルパイ」は、りんご本来の甘さや酸味を活かしながら食感にまで徹底的にこだわった商品となっている。

(外食.Biz)
2017年11月14日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ