HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

大平畜産工業、都内初出店となるクックハウス「PEKO CISE」をオープン
うまみ・肉質・価格の全てが最高にちょうどいい!十勝大平牛を奥渋谷で愉しむ

 大平畜産工業は、自社牧場内にて、自家産無農薬有機肥料を使用した牧草で育てた“十勝大平牛”の各部位を「きちんと食べきる」ことをテーマとしたクックハウス「PEKO CISE(ペコシセ)」を11月22日に東京・渋谷にてオープンする。
 同社は、北海道十勝の豊かな自然の中で育った“十勝大平牛”の魅力を、道内やタイで展開する飲食店を通じて発信している。都内初出店となる「PEKO CISE」では、様々な理由から廃棄されてしまう「もったいない食材」を「おいしい」へ変換する“もったないアクション”を企画・展開しているエードットとのパートナーシップのもと十勝大平牛の“最高のちょうどよさ”と、「きちんと消費してほしい」という“畜産のきもち”を体現していく。
 ロケーションは、渋谷の喧騒を離れ、洗練されたカルチュラルな雰囲気が魅力の奥渋谷の賑わいと静けさが交じり合うエリア。店名に掲げている「PEKO」と「CISE」は、アイヌ語で「牛」と「家」を意味しており、多くの人がテーブルを囲んで食事を楽しみながら、誰しもが“心地良い場所”になるようにという願いを込めて名付けた。
 十勝大平牛は、父が黒毛和種、母がホルスタインの交雑種の牛で、脂肪と赤身のバランスが良く、キメ細かい繊維と濃厚な味わいが特長で、どんな調理法でも美味しく楽しめることから、万能な銘柄牛として北海道を中心に知られているという。提供する料理は、昼はカジュアルな需要に合わせたカフェメニューを、夜は落ち着いた温かみのある創作料理を提供する。

【PEKO CISE tokachi ohira kitchen】
所在地:東京都渋谷区神山町4-18フィルトップ渋谷神山町1・2階
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
席数:60席

(外食.Biz)
2017年11月11日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ