HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

Shake Shack、日本上陸2 周年記念!「KARASHIBI Burger」販売
「鬼金棒」とのコラボ商品を11 月11 日に外苑いちょう並木店にて限定販売

 サザビーリーグが運営するNY発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイク シャック)」は、日本上陸2周年を記念して「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」とコラボレーションした「KARASHIBI Burger(カラシビバーガー)」(1,080円/税抜)を11月11日に、「外苑いちょう並木店」にて400個限定で販売する。
 昨年大好評を博した日本料理店「傳」の長谷川在佑氏に続き、今年も日本上陸のアニバーサリーを記念して全く趣の異なるブランドとのシェフコラボレーションが実現。今回、唐辛子と山椒をふんだんに使用した「カラシビ味噌らー麺」で知られる「鬼金棒」の店主・三浦正和氏と、Shake Shackのメニュー開発ディレクターのマーク・ロザッティ氏がコラボし、お互いのブランドの要となる食材を掛け合わせた逸品「カラシビバーガー」を生み出した。
 「カラシビバーガー」は、奥の深い風味と辛味のオリジナル唐辛子スパイスに、インパクトある痺れを持つ香り高い山椒をブレンドした「鬼金棒」の命とも言える“カラシビスパイス”を、黄味がかった白色が鮮やかな朱色に変わるほどシャックソースに混ぜ込み、上下のバンズにたっぷりとスプレッド。ジューシーに焼き上げたアンガスビーフ100%のパティの上には、八角などのスパイスで香り付けし甘さを引き立てたとろける角煮チャーシューを豪快に2枚乗せ、甘酢漬けのキュウリとシャキシャキとしたネギをトッピング。さらに、「鬼金棒」のトレードマーク“金棒”をイメージしたヤングコーンの素揚げを添えており、バーガーを頬張りつつ、ピクルスのように合いの手につまみながら楽しめる。旨味溢れるボリューミーな2 種の肉に、“カラシビシャックソース”が奥行きのある辛味とパンチをきかせ、トッピングの野菜が食感のアクセントとなった至福のチャーシューバーガーは、これまでにない新しい味わい。

(外食.Biz)
2017年11月11日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ