HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

サッポロ生ビール黒ラベル、「箱根ラベル缶」が数量限定で登場
1本につき1円を箱根の観光事業振興に役立てるために寄付

 サッポロビールは、『サッポロ生ビール黒ラベル「箱根ラベル缶」』(350ml缶)を首都圏エリア(神奈川・東京・埼玉・千葉・山梨)にて11月7日より数量限定で発売する。
 箱根町は、「環境先進観光地―箱根」として、世界から目標とされる国際観光地を目指すとともに、地域におけるスポーツ振興や教育文化の向上に取り組んでおり、同社が特別協賛を継続している「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」の開催地でもある。発売7年目を迎える今年も、箱根町を盛り上げ応援する気持ちを込め、箱根エリアの観光事業振興に役立てるため、販売本数に対し1本の売上につき1円を箱根町へ寄付する。
案内サイト:http://www.sapporobeer.jp/area/shutoken/products/hakonelabel/index.html

(外食.Biz)
2017年11月01日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ