HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

天丼てんや、シンガポールの人気レストラン「威南記」とのコラボ商品を販売
「シンガポール:インサイド・アウト2017」開催記念メニュー「海南鶏×天丼」を

 テンコーポレーションは、「天丼てんや原宿店」にて、シンガポールで人気のレストラン「威南記(Wee Nam Kee:ウィー・ナム・キー)」とコラボレーションした「海南鶏×天丼」を8月25日~27日の3日間限定で販売する。
 「威南記」は、1989年創業のシンガポールを代表するチキンライスの専門店。現在は、シンガポール4店舗と日本3店舗を展開している。
 「海南鶏×天丼」(880円/税込)は、海老と茄子の天ぷらに今回初登場の「パクチーのかき揚げ」を加え、さらに、「威南記」オリジナルのジンジャーソースとチリソースを添えた「海南鶏」をのせた一品。
 今回、同期間に開催されるシンガポール政府観光局主催の現代アートイベント「Singapore:Inside 0ut(シンガポール:インサイド・アウト)2017」との連携として、期間および数量限定で販売する。

(外食.Biz)
2017年08月09日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ