HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

一風堂、アジア初の「黒帯~KURO-OBI~」併設店をシンガポールにオープン
一品料理やドリンク、デザートまでをフルサービスで楽しめるラーメンダイニング

 力の源ホールディングスグループのCHIKARANOMOTO GLOBAL HOLDINGS PTE. LTD.は、シンガポールの随一の複合リゾート施設「マリーナベイサンズ」内に、ラーメンだけでなく一品料理やドリンク、デザートまでをフルサービスで楽しめるラーメンダイニング「一風堂」を1月13日にオープンした。
 シンガポールで8店目にして最大の90席を構える同店には、一風堂ニューヨークが生み出した、スープもチャーシューも鶏100%のテイクアウトラーメンブランド「黒帯~KURO-OBI~」をアジアで初めて併設。オーダーシート方式で、麺の硬さやスープの濃さ、オイルや玉ねぎなどの量を好みで変更できる。クリーミーな鶏白湯(パイタン)スープと、伸びにくいモチモチ太麺を使用したラーメンが一杯S$8(約640円)からテイクアウト可能となっている。

【IPPUDO×KURO-OBI Marina Bay Sands】
所在地:2 Bayfront Avenue #02-54/55 Marina Bay Sands, Singapore 018972(スケートリンク横)
電話:+65-6688-7064(一風堂店内)
営業時間:日~木曜・祝祭日10:30~23:00、金・土・祝祭日前日10:30~23:30
席数:90席

(外食.Biz)
2017年02月02日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

北関東・信越地方の四季を感じる食巡り

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ