外食ドットビズ

トピックス

家族亭、公開買付けに賛同してH2Oリテイリング傘下に
関西ドミナントエリア構築の実現を視野に

 家族亭は、11日開催の取締役会において、流通大手のエイチ・ツー・オー リテイリングによる普通株式の公開買付けに賛同することを表明、グループ傘下に入ることとなった。エイチ・ツー・オー リテイリングは、阪急百貨店と阪神百貨店を核とする百貨店、スーパーマーケット、個別宅配事業など小売関連に特化した事業を展開している。「関西商圏での小売事業の集中的な展開によるマーケットシェアの拡大」という方針に基づき、関西ドミナントエリアの構築に向けて、グループ全体で顧客の買い回りを促進することに取り組んでいる。家族亭とはドミナントエリアやターゲット顧客が近似していることから、今回の公開買い付けに至った。家族亭店舗でH2Oグループのポイントカードを利用できるようにするなど、新規顧客の獲得と売上の向上に期待を寄せている。

(外食.Biz)
2011年08月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る