外食ドットビズ

トピックス

ロッテリア、「ジューシーチキン」をリニューアル 
調理法を変えて食感とジューシー感を両立

 ロッテリアは、サイドメニューである「ジューシーチキン」の製法にさらなる改良を加えて、24日からリニューアル販売する。新しく生まれ変わる「ジューシーチキン」は、鶏肉本来の美味しさを出すために、原料をフライしてからオーブンで調理する。それにより、サックリとした食感と肉本来のジューシー感を両立させることができるという。味の決め手となるスパイスには、黒胡椒・白胡椒・クローブ・カルダモン・マジョラム・タラゴンなど12種類の香辛料、セロリ・パプリカ・ニンニク・ショウガ・オニオンの5種類の香味野菜を使用して味わいに奥行を持たせる。また、隠し味に醤油を効かせて懐かしさのある風味に仕上げるという。人気のサイドメニューを活性化し、さらなる拡販を目指す。

(外食.Biz)
2011年08月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る