外食ドットビズ

トピックス

モスフードサービス、4~6月期は減収減益に 
キャンペーンが成果を上げた昨年実績を上回れず

 モスフードサービスは8日、平成24年3月期第1四半期(平成23年4月~6月)の連結経営業績を発表した。売上高は150億2800万円で前年同期比1.6%減となった。営業利益は4億1200万円(同35.7%減)、経常利益5億2600万円(同31.2%減)、四半期純利益2億3800万円(同26.3%減)で減収減益となった。
 国産食材を活用した「とびきりハンバーグサンド」シリーズや季節に応じた期間限定商品は好評であったが、予想以上の効果があった昨年6月のキャンペーンには及ばず、既存店売上高が前期比97.0%に留まった。海外を含めたモスバーガー事業の売上高は140億3800万円(前年同期比1.5%減)、営業利益8億6400百万円(同19.7%減)となった。その他飲食事業の売上高も前年同期比2.5%減、営業損失5900万円(同600万円の損失増)となっている。

(外食.Biz)
2011年08月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る