外食ドットビズ

トピックス

業務用食材販売の久世、HUBの大株主に
テーブルマークから株式取得、取引関係を強化

 英国風パブの「HUB」等を展開するハブは23日、業務用食材販売大手の久世が大株主になると発表した。テーブルマークが保有していた全普通株式(9.79%)を1月30日に取得する予定で、テーブルマークに代わり第2位の大株主となる。ハブと久世は従来から取引があり、その関係をさらに強める。久世は、安定株主として株式を長期的かつ友好的に保有する予定。また、テーブルマークとも引き続き良好な関係を継続するとしている。

(外食.Biz)
2012年01月24日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る