外食ドットビズ

トピックス

ポッカサッポロ、「キレートレモンスパークリングクエン酸3000」登場
クエン酸の働きで日常生活や運動後の疲労感を軽減する機能性表示食品

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは、キレートレモンブランドより、クエン酸が3,000mg入った機能性表示食品「キレートレモンスパークリングクエン酸3000 500mlPET」の全国販売を12月4日より期間限定で開始する。
 外出シーンの増加など生活環境が変化したことで疲労感の“質”が変化し、現代人の多くが疲れを感じている昨今。レモンに含まれるクエン酸は、継続的な飲用で、日常生活や運動後の疲労感を軽減することが報告されており、それらの疲れの悩みをサポートすることができる。
 前向きな気分になれる「瞬間レモン体感飲料」のキレートレモンブランドは、日常の中でリフレッシュしたい時や疲れを感じるシーンで活躍している商品として支持されている。中でもクエン酸に特化した「キレートレモンクエン酸2700(機能性表示食品)」シリーズは、すでに昨年の売上数量を超える(同社実績)など、好調に推移している。今回、このシリーズからクエン酸が3,000mg入った「キレートレモンスパークリングクエン酸3000」を新発売。クエン酸の他にも、レモン2個分の果汁(約60ml)やビタミンCが1,000mg入っていることが特長だ。なお、今年はラベルを短縮したことで液色が見えやすくなり、よりレモンの果汁感を感じていただけるようになったことに加え、プラスチック削減により環境にも配慮している。
 

(外食.Biz)
2023年12月04日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る