外食ドットビズ

トピックス

サッポロライオン、北海道を“食べて”応援!道産帆立を使用した特別フェア開催
北海道別海町が協賛!「別海町ジャンボ帆立」を使用したメニューグループ店舗で販売

 サッポロライオンは、「銀座ライオン」「YEBISU BAR(ヱビスバー)をはじめとするサッポロライオンチェーン各店舗(一部店舗除く)にて、北海道産水産物を応援するキャンペーンとして、「別海町ジャンボ帆立」を使用したメニューを12月1日~12月22日の期間・数量限定で販売する。
 中国による日本産水産物の輸入停止措置が行われたことで、行き先を失った水産物がある。北海道産ホタテもそのひとつ。同社グループは、この大切な水産資源を、外食を通じて少しでも多くの人に届けるため、別海町協賛のもと、ふるさと納税で人気の北海道産ホタテ「別海町ジャンボ帆立」を使用した特別メニューを販売する。
 まず、ランチタイム限定メニューとして、生でも食べられるジャンボ帆立をレアカツにした「別海町ジャンボ帆立のレアカツ」(1個200円)を用意。気軽に追加できるリーズナブルな価格で、いつものランチをちょっと贅沢に。ディナータイム限定メニューでは、ジャンボ帆立を歯ごたえが楽しめるサイズにカットして熱々のアヒージョにした、香ばしいガーリックの風味とホタテが相性抜群で、ビールが進む一皿「別海町ジャンボ帆立たっぷりアヒージョ」(748円)や、衣はサクサク、中はジューシーな絶妙な食感と、ジャンボ帆立の甘みを堪能できる「別海町ジャンボ帆立のレアカツ(2個入り)」(748円)などを用意する。
※金額は、「税込み」価格
詳細:https://www.ginzalion.jp/event/2023/11/tabete-hokkaido.html
 

(外食.Biz)
2023年12月01日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る