外食ドットビズ

トピックス

「ババ・ガンプ・シュリンプ」、冬のホリデースペシャルメニュー計5品が登場
ホリデーイベントが目白押しの季節“冬”をテーマに、季節感をたっぷり盛り込んだ品々

 WDI JAPANは、アカデミー賞受賞映画「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたアメリカン・シーフード・レストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」国内3店舗にて、季節感とボリュームともに大満足な期間限定スペシャルメニューの販売を、12月1日より開始する。
 「ババ・ガンプ・シュリンプ」で提供される料理コンセプトといえば、映画「フォレスト・ガンプ」をテーマに、世界共通のオリジナルレシピの下、各店手作りで調理され、味・ボリューム共にアレンジすることなく提供されるシュリンプを中心としたシーフード、ハンバーガー、サンドイッチ、前菜、サラダ、デザートなど、各種アメリカ南部メニュー。今回、国内3店舗では、これらに加え、クリスマス・お正月・忘新年会と、ホリデーイベントが目白押しの季節“冬”をテーマに、季節感をたっぷり盛り込んだスペシャルメニューを揃えた。
 イチオシは、グループでシェアするのもおすすめのボリューム、遊び心たっぷりのサーフ&ターフプレート「ベーコンラップドシュリンプ&ステーキ」(4,950円)。ボリュームはもちろんのこと、海の幸と山の幸を一皿で楽しめるスペシャル感満載のサーフ&ターフプレートだ。また、看板メニューの海老のビール蒸し“シュリンパーズネットキャッチ”にイカと野菜を合わせた「イカとベジタブルのネットキャッチ」(2,590円)も用意。パンチのきいたフレーバーが絡まったプリップリの海老は、フォークが止まらない、病みつきになる美味しさ。そして、爽やかな香りと程よい酸味が食後にぴったりの「キーライムパイ」(1,200円)と、フードは全3品を用意。
 ドリンクは、パイナップルフレーバーのマルガリータにコロナビールを合わせた「パイナップルコロナリータ(アルコール)」(2,200円)と、持ち帰りできる光るグラスで提供する「ワイルドベリーレモネード(ノンアルコール)」(1,590円)の計2品が登場する。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2023年12月01日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る