外食ドットビズ

トピックス

きちり、京風おばんざいと鯨料理の新店を8月オープン
東京・池袋の商業施設内に「京おばけ(仮称)」

 きちりは、池袋西口の商業ビル「Esola(エソラ)池袋」で運営する和食店を8月下旬に業態変更、京風おばんざいと鯨料理を提供する「京おばけ(仮)」としてリニューアルオープンする。新店舗は、東京にいながら京都のおでんやおばんざい(惣菜)、鯨料理が楽しめることをコンセプトとしている。店名の「おばけ(尾羽毛)」は、鯨の尾部分の意味で、関西では料理の名称としても使われている。鯨料理を初めて食べる人でも気軽に味わえるようなメニューをそろえてリーズナブルに提供する。ランチタイムには、京風おばんざいを10数種類から選ぶこともできる。食材だけでなく、味噌や出汁にもこだわった京風料理で幅広い層の集客を目指す。

【おでんとおばんざい 京おばけ(仮)】
開店日:8月下旬予定
所在地:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋6F

(外食.Biz)
2011年07月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る