外食ドットビズ

トピックス

サントリーHD、被災地復興のため25億円を追加支援
漁業復興のための支援と未来を担う子どもたちの支援に

 サントリーホールディングスは、東日本大震災の被災地の復興支援のため、追加で計25億円を拠出することを決定した。これにより、同社からの復興支援の総額は88億円となった。
 東日本大震災後約2年が経過し、同社は支援活動を推進する中で、被災地の現状に触れ、より一層の支援を行いたいとの思いに至り、漁業復興のために15億円、子どもたちの支援のために10億円、合計25億円の拠出を決定したもの。

(外食.Biz)
2013年02月25日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る