外食ドットビズ

トピックス

大阪王将、冷凍食品シリーズの発売を開始
「中華野菜ミックス」など家庭用新商品8品・リニューアル品2品を

 イートアンドは、中華専門店「大阪王将」の冷凍食品シリーズの家庭用新商品8品、リニューアル品2品を2月末より、全国で販売する。
 昨年の9月、全国の大阪王将店舗で販売する「元祖餃子」が、食べた時の風味・旨味・栄養素はそのままに、”食後”のニンニクのニオイを従来より80%もカットすることに成功した「食後のニオイが気にならない餃子」に生まれ変わった。これにより、大阪王将店舗では今までは食べることの出来なかったシーンでの注文が増え、新たな顧客の獲得に成功することで売上効果につながった。
 食料品販売事業において主力商品である「大阪王将たれ付餃子」に、食後のニオイが気にならないニンニクを使用することで、より店舗の餃子に近い味へと進化させ、外食事業と食料品販売事業のシナジー効果を高める。

(外食.Biz)
2013年02月23日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る