外食ドットビズ

トピックス

トリドール、米国外食企業をグループ会社化
FF1000店舗、カジュアルダイニング100店舗の世界展開を目指す

 トリドールは、米国カリフォルニア州に本社を置く外食企業のDream Dining Corporation(DDC)の全株式を取得し、グループ会社化する。
 DDC社は、米国でジャパニーズ・カジュアルダイニング業態「Tokyo Table」、香港でジャパニーズ・テイクアウトランチ業態「Tokyo Bento」を運営する。トリドールは、両業態をブラッシュアップし、「Tokyo Bento」を日本食のファーストフード業態として2022年末までに北米を中心に全世界で1000店舗、「Tokyo Table」を日本食のカジュアルダイニング業態として世界主要都市100店舗の展開を目指す。

【Dream Dining Corporation概要】
設立:2004年1月
本社所在地:18022 Cowan,Suite #260 Irvine, CA 92614
代表者:代表取締役会長 江村哲也 代表取締役社長 片山薫
資本金:11,634千米ドル
売上高:約5,612千米ドル(2012年度)

(外食.Biz)
2013年02月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る