外食ドットビズ

トピックス

ベックス、顧客層拡大を図り、初の米飯メニュー導入

JR東日本フードサービスは、首都圏のエキナカを中心に展開するベックスコーヒーショップに米飯を使った新メニューを導入する。12月1日から発売となるのは、「トマトチーズリゾット」と「あさりのクリームリゾット」の2つのメニュー。前者はベックスオリジナルのトマトスープでつくったリゾットで、温野菜も加えると8種類の野菜が食べられる。後者は、あさりとマッシュルームをミルクで煮込んだもの。いずれもドリンク付きセットで780円、単品600円。食べやすさとカフェスタイルをテーマにアレンジした米飯メニューで新規客層の取り込みを狙う。

(外食.Biz)
2010年11月19日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る