外食ドットビズ

トピックス

小田急電鉄、新宿西口地下に新たなグルメスポットをオープン

小田急電鉄は、新宿駅西口で運営している商業施設「新宿西口ハルク」の地下中3階(MB3F)と地下3階(B3F)に、新しいグルメスポットとして「食堂酒場ハル★チカ」を12月1日にオープンする。これまでの地下飲食店街を全面リニューアルするもので、「食堂酒場」の名のとおり、ランチやディナーの他に昼夜を問わずお酒を飲める場として、さまざまなニーズに応えるテナントを集めた。看板メニューをそろえたこだわりの小型8店舗が集うMB3Fと、個性的な2店舗からなるB3Fのレストランフロアで構成されており、フローリングの床や打ちっ放しの天井など、女性が一人でも入りやすいような開放的な空間演出を行っている。新宿駅に近接した好立地であることから、営業時間を24時まで(一部店舗除く)とし、2軒目需要の取り込みも図る。

【食堂酒場ハル★チカ概要】
所在地:新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルクMB3F・B3F
店舗面積:667.19平米(201.82坪)
営業時間:11時-24時(一部店舗除く)
出店テナント:〈MB3F〉店名「テムジン」(運営・テムジン、業態・焼小龍包、手羽先)/「御さしみ家 りんず」(旭鮨総本店、海鮮居酒屋)/「ブビタミン」(メロー、串焼き)/「でんがな」(フォーシーズ、串かつ)/「梁の家」(ヤンの家、韓国家庭料理)/「山ト天」(イクスクイジット、油そば)/「こて吉」(リン・クルー、お好み焼・鉄板焼)/「オリーブ+オリーブ」(ラ・ターブル、カフェ&バー) 〈B3F〉「魔法の国のアリス」(ダイヤモンドダイニング、ファンタジーカフェレストラン)/「ミュンヘン」(ニユートーキヨー、ビヤ・レストラン)

(外食.Biz)
2010年11月18日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る