外食ドットビズ

トピックス

とり鉄、名古屋コーチンを導入して鶏専門のブランド力を強化

とり鉄は、10日から全国の店舗にて「名古屋コーチン」を使った新メニューを期間限定で発売する。鶏料理専門店としての特徴を強化すべく、ブランド鶏の導入を進めてきたとり鉄は、2009年に烏骨鶏、今年7月に比内地鶏を原料としたメニューを発売している。ブランド鶏の代名詞でもある名古屋コーチンが新たに加わったことで、高級ブランド鶏を食べ比べできる盛り合わせメニューなどを発売、バラエティ豊かな地鶏を提供できるようになる。「鶏料理専門店」として他の焼き鳥チェーンとの差別化を図るべく、客単価を上げることなく高級食材を提供してブランド力強化を目指していく。

(外食.Biz)
2010年11月15日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る