外食ドットビズ

トピックス

バーガーキング、企業ブランドに合致したメニューを発売

 バーガーキング・ジャパンは7月23日から、顧客が内容を選択できるセットメニューとして「BK WHOPPER BOX(BK ワッパー ボックス)」を販売する。米国バーガーキングでは、同様のメニューを既に販売しており、ビーフパティやチーズ、野菜、ソースなど顧客の好みに応じて増減の要望に対応してきた。バーガーキング・ジャパンもこの考え方に基づいて、ワッパー、サイドメニュー、ドリンクとそれぞれ自由に種類もサイズも選べる箱型パッケージのメニューを提供することとなった。

 「ベーシックBOX」であれば、ワッパージュニア+フレンチフライS+BKフライドチキン+ドリンクMがセットで、通常970 円のところが890 円(いずれも税込)となる。これを基準に顧客の好みに応じて、ワッパーの酒類や大きさ、サイドメニューの内容、ドリンクサイズを自由に変更することができ、「ベーシックBOX」との差額分が加算された価格となる。

 バーガーキングのブランドプロミス(ブランドが保証する品質や価値)は、「HAVE IT YOUR WAY=あなたのお好み通りに」というもの。これを具現化した戦略的メニューとして、これからの販売活動に注力をしていく。

(外食.Biz)
2010年07月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る