外食ドットビズ

トピックス

かつやのアークランドサービスが業績予想を上方修正へ

 とんかつ「かつや」などを展開するアークランドサービスは、2010年2月8日に公表した業績予想を上方修正すると20日に発表した。2月の発表では、2010年12月期第2四半期累計期間(2010年1月1日6月30日)の個別業績予想は、売上高42億円、営業利益4億5000万円、経常利益4億7500万円、四半期純利益2億5000万円であった。修正後は、売上高46億2700万円(増減率+10.2%)、営業利益6億2600万円(同+39.2%)、経常利益6億5900万円(同+38.8%)、四半期純利益は3億7700万円(同+50.9%)となる模様だ。

 第2四半期累計期間は、期間限定で黒胡椒からあげ丼やマグロカツ丼などを提供するといった客数拡大に向けた施策が成功した他、深夜の人気情報番組で放映されたことも奏功。1-6月のかつや直営店の既存店売上高が前年比104.2%で推移したこともあり、前回予想を上回る見込みとなった。

(外食.Biz)
2010年07月21日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る