外食ドットビズ

トピックス

ロイヤルホストの中国1号店が上海で開業

 ロイヤルホールディングスが展開する「ロイヤルホスト」の中国1号店「ロイヤルホスト上海美羅城店」が、上海市内にある商業施設・美羅城(Metro city)で3日に開業した。国内外食市場の縮小にともない、同社はこれまでに培ってきたノウハウと経験を海外市場への進出を検討してきた。将来性の高い中国においては、大手流通小売グループの統一超商香港控股有限公司との間で合弁会社を9月に設立、基幹ブランドである「ロイヤルホスト」を上海市に出店する準備を進めてきた。今回の1号店出店により、中国本土における事業基盤の構築をパートナーとともに進め、ロイヤルホストブランドの浸透を図っていく。

【合弁会社の概要】
名称:統一楽豪(上海)餐飲管理有限公司
所在地:上海市
代表者:黄千里
事業内容:ロイヤルホスト及び政府に許可されるその他活動
決算期:12月
資本金:300万米ドル
出資比率:ロイヤルホールディングス49%、統一超商香港控股有限公司51%

(外食.Biz)
2010年11月05日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る