外食ドットビズ

トピックス

モスバーガー、主力事業好調で4-9月期の業績予想を上方修正

モスフードサービスは1日、今年5月に公表した平成23年3月期第2四半期累計期間(平成22年4月-9月)の連結業績予想を上方修正すると発表した。売上高は前回から18億8800万円増の318億8800万円(6.3%増)、営業利益は19億4000万円(68.7%増)、経常利益21億4000万円(71.2%増)、四半期純利益10億1000万円(102.0%増)となる。国産食材を使用した「とびきりハンバーグサンド」シリーズが累計3600万食を超えるなど好調に推移したほか、テレビ番組とのコラボレーション商品・復活商品が好評を博し、モスバーガー事業の既存店売上高が前年比103.5%を達成したことが上方修正の要因。第3四半期以降の売上高は、当初計画よりも下がると見ており、期初の予想数値に据えおいている。

(外食.Biz)
2010年11月02日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る