外食ドットビズ

トピックス

タリーズ、ミルフィーユをモチーフにコーヒーを発売
ほろ苦くて甘い“コーヒーとチョコレートの世界”

 タリーズコーヒージャパンは、は、季節限定ドリンク「ミルフィーユモカ」「ホワイトミルフィーユラテ」などの新商品を1月15日、「タリーズコーヒー」全店にて発売する。
 「ミルフィーユモカ」(S430円~)は、フランスのケーキ「ミルフィーユ」をモチーフにロマンスシーズンにぴったりのチョコで仕上げたスイーツドリンク。チョコとエスプレッソのほろ苦くて甘いハーモニーに、フランスの伝統的な薄焼き菓子「フィアンティーヌ」のサクサクとした食感がアクセントになっている。「ホワイトミルフィーユラテ」(S430円~)は、同じく「ミルフィーユ」をモチーフにホワイトチョコで仕上げた優しい甘さを楽しめるスイーツドリンク。
 併せてチョコレートアソートなどの菓子も用意。「タリーズ チョコレート テルゼット<アルモニア>」(1,200円)は、タリーズオリジナルアソートのチョコレート9種とドリンクチケットがセットになった商品。「ドッピア トルタ」(1,000円)は、クッキー4種とドリンクチケットが入ったアソートボックスで、クッキーは一枚ずつ包装されており、分け合って楽しめる。

(外食.Biz)
2014年01月08日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る