外食ドットビズ

トピックス

「UCCエコポッドシステム」の専用抽出マシンの新機種を発売
喫茶店のハンドドリップコーヒーのおいしさを実現した一杯抽出システム

 UCC上島珈琲は、「ドリップ抽出」によるコーヒーの本格的な美味しさを追求するとともに、一台でコーヒーのみならず、紅茶、緑茶等のバラエティ豊かな嗜好飲料が楽しめる、独自開発の一杯抽出システム「UCC エコポッドシステム」の専用抽出マシンの新機種「UCC Pelica(ペリカ)プラス」を12月1日から全国の量販店・家電量販店を中心に販売を開始した。
 同社は、単身を含む2人以下の世帯が全世帯の過半数を占めるまでに拡大する社会構造の変化に対応し、多様な一杯抽出タイプの家庭用レギュラーコーヒー製品を展開。その一つがコーヒーの良質な旨みを最大限に引き出す抽出方法として評価されている「ドリップコーヒー」の本格的な味わいを一杯ずつ手軽に楽しめる一杯抽出システム「UCC エコポッドシステム」。その専用抽出マシンの新機種「UCC Pelicaプラス」を発売し、ラインアップの拡充を図る。
 「UCC Pelicaプラス」の特長は、「操作パネルに、日本語表記を採用。マシンの動作状態(沸き上がり・水補給など)をLEDランプやブザーでお知らせ」「「好みの抽出量をひと目で設定できる抽出量目盛表示を採用」「排水ボタンの追加」「1200Wのスピード加熱によって湯沸し時間を30秒短縮」の4点。さらに、マシン本体は、上質感漂うシャインゴールド、シャインミルク、シャインローズの3色のカラーバリエーションを用意した。

(外食.Biz)
2013年12月07日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る