外食ドットビズ

トピックス

UCC、「ナチュラル精製」コーヒー豆100%使用商品を発売
コーヒーが持つ自然な「コク」と「あまみ」が楽しめる2アイテム

 UCC上島珈琲は、「ナチュラル精製」コーヒー豆を100%使用した家庭用小容量袋入りレギュラーコーヒー製品「UCC 厳選素材 あまい果肉の恵み まろやかな味わい AP200g」「同 芳醇なコクの味わい AP200g」2アイテムを9月2日から全国で新発売する。
 近年、消費者がコーヒーに期待する嗜好的価値が多様化するなかで、栽培から製品化までの各工程において品質や希少性にこだわったスペシャルティコーヒーが注目されている。このような消費者動向を背景に、同社は、コーヒーの新たなこだわりや楽しみ方を提案する家庭用レギュラーコーヒー製品「UCC 厳選素材 あまい果肉の恵み まろやかな味わい AP200g」「同 芳醇なコクの味わい AP200g」を新発売する。
 「UCC 厳選素材 あまい果肉の恵み」2アイテムは、同社の珈琲鑑定士が世界各国から厳選した「ナチュラル精製」コーヒー豆を100%使用した高付加価値レギュラーコーヒー製品。「精製」とは、生産地でコーヒーの実を収穫した後に、果肉を取り除き、コーヒー生豆の状態に加工処理すること。「ナチュラル精製」とは、収穫したコーヒーチェリーをそのまま数週間じっくりと自然乾燥してから生豆の状態に処理する精製方法であり、果肉に含まれる糖分などの成分が乾燥工程の中でコーヒー生豆に浸透すると言われており、コーヒーが持つ自然な「コク」や「あまみ」を楽しめる。

(外食.Biz)
2013年08月15日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る