外食ドットビズ

トピックス

丸亀製麺、インドネシア1号店をオープン
2017年末までに同国内40店舗展開を目指す

 トリドールは、主力業態の讃岐うどん専門店「丸亀製麺」のインドネシア1号店をジャカルタ市内に3月5日にオープンした。
 同国初出店となる「タマン・アングレック店」は、1年を通じて賑わうジャカルタ市内のショッピングモール内に出店。日本国内と同様にセルフスタイルで本格的な手づくり・できたての讃岐うどんとバラエティ豊かな天ぷら等を提供する。
 同社は、インドネシアにおいても日常的に本格的な讃岐うどんを楽しめる環境を作り、うどん文化の確固たる地位を確立することで、2017年末までに同国内で40店舗の展開を目指す。

【丸亀製麺 タマン・アングレック店】
オープン日:3月5日
所在地:JL.Letjen. S. Parman Kav. 21, Jakarta Barat 11470
営業時間:10:00~22:00
店舗面積:210㎡(約63坪)
席数:115席

(外食.Biz)
2013年03月06日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る