外食ドットビズ

トピックス

タリーズ、初のアルコールドリンクメニューを六本木店で
期間限定で、「モヒートフェスティバル」開催

 タリーズコーヒージャパンは、「タリーズコーヒー六本木ヒルズ店」で、ラムベースの人気カクテル、モヒートを中心とした「タリーズ モヒートフェスティバル」を開催している。同社初となるアルコールメニューとなり、使用しているのは、世界No.1ラムの「バカルディ」。同社は日本一号店の出店から15周年を迎えるにあたり、最も歴史があるフラッグシップ店である六本木ヒルズ店でのイベントを企画。街のイメージとテラス席を有していることから、「真夏の仕事帰りにカクテルで夕涼み」をコンセプトに開催となった。同社によると反応は上々で、「気軽に買えるオシャレなカクテルということで大人の女性メインに人気がある」とのこと。メニューは、「モヒート」(550円)、「ブラッドオレンジモヒート」(550円)、「フローズンカフェラム」(580円)、「フローズンモヒート」(580円)、「フローズンブラッドオレンジモヒート」(580円)の他、タパス各種(550円)を販売している。また、ハッピーアワーキャンペンとして、17時~19時に対象商品購入者に対して抽選で限定グッズプレゼントも行っている。

【タリーズ モヒートフェスティバル概要】
開催日:7月27日~8月31日 17時から販売開始
開催場所:タリーズコーヒー六本木ヒルズ店
所在地:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー1F

(外食.Biz)
2012年08月10日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る