外食ドットビズ

トピックス

「伝説のすた丼」のアントワークス、「大学丼」を発売
各大学の名物丼を公募、各校の近隣店舗で発売

 「伝説のすた丼」を展開するアントワークスは、40周年を迎える「すた丼」の記念企画として、今年5月に「大学丼募集キャンペーン」を実施、寄せられた作品を中心に13種類の「大学丼」を14日から発売する。販売するのは、名称の由来となっている各大学の近隣店舗のみ。グランプリとなったのは3作品で、「日芸丼(芸術パプリカ野菜丼)」は、色野菜や豚バラ肉を甜麺醤ダレで味付けしたもので、日大芸術学部がある江古田店で販売する(680円)。「電通丼(イタリアンスパイシーDX丼)」は、パプリカとチョリソーをアラビアータソースで味付け。電気通信大のある調布店で販売(680円)。「NU丼(ガッツリデミカレー丼)」は、カレーデミソースで彩り野菜と豚バラ肉を炒めたもので、水道橋店で販売する(650円)。その他にも準グランプリの「早稲田丼」や「一ツ橋丼」など10大学の丼を発売、地域密着型の商品で販売促進を図る。

(外食.Biz)
2011年11月10日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る