外食ドットビズ

トピックス

松屋フーズ、上海に日本料理の直営3号店オープン
カジュアルレストラン「松屋 桂林路店」

 松屋フーズは、中国・上海市に3店目となる日本料理のカジュアルレストラン「松屋 桂林路(グイリンルー)店」を16日にオープンした。「桂林路店」は、上海の中心部と新興開発区である松江地区を結ぶ、地下鉄9号線桂林駅上の複合施設内にある。周辺には、中国のハイテク産業開発区に指定された地域が隣接しており、中国企業はもちろん、外資系企業の研究所や工場も広がっている。メニューは、日本でも馴染みの「牛めし」「カレー」「焼肉定食」などに加え、「カツ丼」や「スタミナ丼」「豚と茄子の辛味噌炒め」といった日本にはないメニューもそろえ、地域に密着した店舗づくりを行っていく。同社は、上海市を中国での事業拡大を目指す上での重要地区と捉え、2009年9月に1号店を出店。今後も店舗拡大を目指していく。

【松屋 桂林路(グイリンルー)店】
開店日:6月16日
所在地:上海市徐●(サンズイにハコガマエ)区桂林路700号 新宜街1号楼106室
アクセス:地下鉄9号線 桂林路駅
営業時間:11時~24時
面積:204平米
席数:72席

(外食.Biz)
2011年06月17日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る