外食ドットビズ

トピックス

日本ワイン「グランポレール シングルヴィンヤードシリーズ」から新ヴィンテージ登場
「グランポレール メリタージュ2021」「グランポレール 長野古里シャルドネ2022」など5商品を

 サッポロビールは、想いをつなぐ日本ワイン「グランポレール」の最高峰シングルヴィンヤードシリーズから、新ヴィンテージ5商品(各750mlびん)の全国販売を5月14日より数量限定で開始する。
 「産地」「ぶどうの個性」「つくり手の想い」にこだわった、「グランポレール」最高峰のシングルヴィンヤードシリーズは、畑の個性を表現した最高品質のぶどうを使用し、つくり手のこだわりを凝縮させた数量希少な日本ワイン。
 「グランポレール メリタージュ2021」は、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローが溶け合ったアロマ、冷涼な気候が生み出す凝縮感ある豊かなタンニンが魅力。「グランポレール 安曇野池田カベルネ・ソーヴィニヨン2021」は、果実由来のカシスの香りと樽熟成によるコーヒーやカカオの香りが調和した、柔らかく熟成したタンニンの甘さが感じられる。「グランポレール 安曇野池田シラー2021」は、シラー独特のホワイトペッパーのようなスパイシーなニュアンスとブラックチェリーのアロマ、滑らかでふくよかな味わいを楽しめる。「グランポレール 余市ピノ・ノワール2021」は、すみれやいちごを想わせる華やかなアロマ、柔らかなタンニンと鮮やかな酸味、ビロードのように滑らかな余韻を楽しめる。そして、「グランポレール 長野古里シャルドネ2022」は、樽香とパイナップルを想わせる豊かなアロマが調和した、辛口でありながら柔らかな味わい。
 同社は、「想いをつなぐ日本ワイン」グランポレールを通じて新たなチャレンジを行い、日本ワイン市場の活性化を目指すとしている。
グランポレールブランドサイト:https://www.sapporobeer.jp/wine/gp/
 

(外食.Biz)
2024年05月14日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る