外食ドットビズ

トピックス

レッドロブスター、春漁解禁!「LOBSTER FEST 2024」スタート
身入り抜群の旬のロブスターを堪能できる計5品のフェアメニューを提供

 レッドロブスタージャパンは、米国生まれのシーフードレストラン「レッドロブスター」の国内21店舗にて、ロブスターの春漁解禁で旬のロブスターを堪能できるフェア「LOBSTER FEST 2024」を5月14日にスタートする。
 今年も、ロブスターの名産地であるカナダ・ノバスコシア州でロブスター漁が解禁された。一般的にロブスター漁期は、5月~6月と、12月の年2回と定められており、中でも5月~6月にかけて獲れるロブスターを「春漁」と呼んでいる。1年を通して最も身の詰まった品質の高いロブスターが水揚げされる時期とされている。今年も身入り抜群で、プリっとした食感に甘みのある味わいのロブスターが水揚げされている。「レッドロブスター」では、この機会に気軽にロブスターを楽しんでもらい、美味しさを知ってもらうべく、旬のロブスターを使った計5品のフェアメニューを提供する。
 「フライドロブスター~半熟卵のごちそうタルタル~」(3,289円)は、ロブスターの半身をフライに仕上げたインパクト大な逸品。サクサクの衣をまとったプッリプリのロブスターに丸ごとの半熟卵を使ったタルタルソースをたっぷりと付けて食べると至福のひとときが待っている。「ロブスター カチョ エ ペペ」(2,959円)は、焦がしバターとたっぷりチーズの濃厚ソースで仕上げたリッチなロブスターパスタ。仕上げにチーズを削りかけ、シンプルながらもやみつきになる奥深い味わい。「ビスク!ビスク!ビスク!」(1,089円)は、濃厚なロブスターの風味と旨味が口の中いっぱいに広がる、贅沢感満点でスペシャルなビスクスープ。
 そして、「ロブスターグリル(ハーフ)黄金ソース」(2,959円)は、長年愛され続ける秘伝のマヨネーズソースで焼き上げた定番の味わい。「ロブスターグリル(ハーフ)レモンバター」(2,959円)は、レモンの爽やかな風味と食欲を刺激するガーリックバターの組み合わせ。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2024年05月14日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る