外食ドットビズ

トピックス

リンガーハット、あっさりスープがやみつき「豚しゃぶ冷やしちゃんぽん」登場
夏野菜など全8種類の国産野菜をたっぷり使用!新登場のさっぱり「豚しゃぶ冷やしめん」も

 リンガーハットは、全国の長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」店舗(一部店舗を除く)にて、「豚しゃぶ冷やしちゃんぽん」(980円/税込)と「豚しゃぶ冷やしめん」(980円/同)の販売を5月13日より順次、期間限定で開始する。
 「豚しゃぶ冷やしちゃんぽん」は、夏野菜など全8種類の国産野菜と豚しゃぶを冷たいちゃんぽんスープで楽しむ「冷やしちゃんぽん」。スープは、とんこつスープに白ごまペーストを加えたあっさりかつコクのあるスープに仕上げ、ゴクゴク飲み干せるオリジナルの冷やしちゃんぽん専用スープを使用した。「豚しゃぶ冷やしめん」は、スープがないタイプの新商品。甘酸っぱいタレと野菜、麺がしっかり絡むように仕上げた。暑い季節にさっぱりとしつつ、しっかり栄養をとることができる商品だ。
 トッピングの豚しゃぶは、ビタミンB1を多く含んでおり、夏バテ予防や疲労回復効果があるといわれる夏にぴったりの食材。ピリカラ味噌と専用ダレを和え、ピリッと辛い、夏らしい味わいに仕上げた。豚しゃぶのほか鶏むね肉も入って栄養満点。また、パプリカ・ミニトマト・コーンなどの夏野菜は水分やカリウムを多く含み、身体の熱をクールダウンしてくれる効果が期待できる。さらに、麺には、栄養価が高いとされる「全粒粉」を配合した喉越しと小麦の香りを楽しめるツルツル・モチモチ食感の冷やし専用麺だ。
 

(外食.Biz)
2024年05月13日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る