外食ドットビズ

トピックス

大戸屋、マレーシアに初出店となる「みつもり」をクアラルンプールにオープン
蕎麦と天婦羅を主軸とし、“素材”と“手作り”にこだわった日本食レストラン

 大戸屋ホールディングスは、蕎麦と天婦羅を主軸とし、“素材”と“手作り”にこだわった「みつもり」のマレーシア第1号店を「クアラルンプール伊勢丹Lot10店」にて4月26日にオープンした。
 大戸屋が提供する定食は、日本の家庭で長い時間をかけて育まれてきた心のこもった「食卓ごはん」。家庭の健康を願い、おいしさだけでなく、栄養を考えて作られた家庭食を、定食というかたちで世界中に届けたいとの思いの具現化を目指し、2005年から、海外展開をスタートさせた。
 「みつもり」は、蕎麦と天婦羅を主軸とし、“素材”と“手作り”にこだわった日本食レストラン。2011年に、タイのバンコク中心区アソークに1号店をオープンしており、今回のマレーシアでのオープンで2店舗目の出店となる。天婦羅は、素材の鮮度にこだわり、極限まで薄い衣で素材本来の味を楽しめる。蕎麦は、北海道産蕎麦粉を使用。豆腐は、手作り。麹は、老松 永田醸造からと、「素材」「発酵」「職人の技」を、日本と変わらぬ味と空間で楽しめる。

【みつもり】
所在地:ISETAN The Japan Store 4F Lot10 Shopping Centre 50 Jalan Sultan Ismail 50250 Kuala Lumpur, Mal asia
営業時間:Thursday~Monday Lunch11:00~15:00、Dinner17:00~23:00(現地時間)
 

(外食.Biz)
2024年04月30日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る