外食ドットビズ

トピックス

マルハニチロ、回転寿司に関する消費者実態調査2024-利用の仕方偏-
サイドメニューをつまみにお酒を飲むために利用する“回転寿司の居酒屋利用”経験者は13.1%

 マルハニチロは、2月20日~22日の3日間、全国の15歳~59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する人に対し、今回で14回目となる「回転寿司に関する消費者実態調査」をインターネットリサーチで実施し、3,000名の有効回答サンプルを集計した。概要編、ネタ編に続き、回転寿司の利用の仕方編を掲載する。
■自県以外で回転寿司を食べに行きたい都道府県は今年も「北海道」がダントツ1位
 全回答者(3,000名)に、自身が住んでいる都道府県以外で回転寿司を食べに行きたいと思う都道府県を聞いたところ、「北海道」(1,596名)がダントツ1位となり、「石川県」(529名)、「富山県」(330名)、「東京都」(245名)、「静岡県」(209名)、「青森県」(200名)、「新潟県」「福井県」(各115名)、「千葉県」(103名)、「福岡県」(93名)が続いた。
 さらに、回転寿司を食べに行きたいと思う都道府県で外せない(絶対に食べたい)と思う寿司ネタを聞いたところ、北海道では1位「イクラ」(268名)、2位「カニ」(249名)、3位「ホタテ」(231名)、石川県では1位「ノドグロ」(190名)、2位「カニ」(68名)、3位「ブリ」(39名)、富山県では1位「ブリ」(101名)、2位「白エビ」(43名)、3位「ノドグロ」(34名)となった。北海道の新鮮なイクラや石川県の高級魚ノドグロ、富山県の寒ブリを味わいたいと思う人が多いよう。
■旅行先で回転寿司店に「いったことがある」人は過半数、50代では6割弱
 旅行の食事で回転寿司店に行ったことがあるか聞いたところ、「ある」は54.4%と、旅先で回転寿司店を利用したことがある人が半数以上いた。また、「ないが、行きたいと思う」は28.2%だった。世代別にみると、「ある」と回答した人の割合は、世代が上がるにつれ高くなり、50代では59.5%と、旅先での回転寿司経験者は6割近くにのぼった。
■回転寿司店のカフェ利用経験者は8.9%、未経験も意向がある人は27.9%
 回転寿司の利用の仕方の一つとして、ケーキなどのスイーツだけを食べるために利用する“カフェ利用”で回転寿司店に行ったことがあるか聞いたところ、「ある」は8.9%、「ないが、行きたいと思う」は27.9%となった。世代別にみると、「ある」と回答した人の割合は、20代(12.0%)が最も高くなり、10代(11.5%)も1割を超えた。
■回転寿司店の居酒屋利用経験者13.1%、未経験も意向がある人は30.1%
 また、20代以上の人(n=2,687)に、サイドメニューをつまみにお酒を飲むために利用する“居酒屋利用”で回転寿司店に行ったことがあるか聞いたところ、「ある」は13.1%、「ないが、行きたいと思う」は30.1%と3割を超えた。世代別にみると、「ある」と回答した人の割合は、20代(15.2%)が最も高くなり、30代(14.6%)が僅差で続いた。「ないが、行きたいと思う」と回答した人の割合も、20代(33.8%)が約3人に1人と最も高かった。
■1人回転寿司の経験がある人は4割強、50代以上男性は6割が経験あり
 1人で回転寿司店に行ったことがあるか聞いたところ、「ある」(41.0%)は4割強と、1人回転寿司の経験がある人は少なくないようだ。また、「ないが、行きたいと思う」は28.8%だった。男女・世代別にみると、「ある」と回答した人の割合は、いずれの世代でも女性より男性のほうが高くなり、50代男性(61.3%)では6割を超えた。
■「“回転寿司デート”をしたことがある」人は5割半、30代女性では7割
 デートで回転寿司店に行ったことがあるか聞いたところ、「ある」は54.4%と過半数を占め、「ないが、行きたいと思う」は24.7%と、“回転寿司デート”経験者や“回転寿司デート”に前向きな人は多いようだ。男女・世代別にみると、「ある」と回答した人の割合は、男女とも30代(男性57.8%、女性70.1%)が最も高くなり、特に30代女性は7割を超えた。
 

(外食.Biz)
2024年04月03日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る